ログイン

緊急連絡登録フォーム操作マニュアル

こちらのマニュアルを参考に操作して下さい。
緊急連絡用登録フォーム操作マニュアル.pdf
 

奨学金募集要項

現在は募集しておりません。
 

Adobe Reader

PDFのファイルが表示されない場合は、下記より最新のADOBE READERをダウンロードして下さい。

 

治癒証明書

治癒証明書はこちらです。
こちらをダウンロードし、医療機関にご提出ください。
感染症と出席停止について.pdf
治癒証明書.pdf
 

オンライン状況

オンラインユーザー6人
ログインユーザー0人

カウンタ

111851人。

アクセス

群馬県前橋市日吉町2-25-1
TEL 027-231-2403
FAX 027-233-1291
mail setano-hs◎edu-g.gsn.ed.jp
◎を「@」に直してご利用下さい。
 


 
 勢多農林高校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 本校は、明治41年に勢多郡立農林学校として開校し、今年度に創立111年目を迎える長い歴史と伝統を誇る学校です。創立以来、農業教育の拠点校として、校訓である「明るく浄く 真面目に考え 雄々しく働け」のもと、高い志と夢を持ち、友と切磋琢磨しながら本校で勉学に励み、自ら鍛え上げた2万名を超える卒業生が、県内のみならず広く産業・経済、政治、教育、文化など各方面で大いに活躍しております。この「勢農魂」を受け継ぐ「勢農生」は、豊かな教育環境の中で、学業はもとより放課後の部活動や専門分野での活動に全力で取り組み、着実に実績を上げ、日々成長しています。
 本校の教育目標は、食料・環境・生命などの関連分野を担う「将来のスペシャリスト」として必要な「基礎・基本」を身に付けさせ、その身に付けた知識・技術を生かして各分野の課題解決に果敢に取り組む前向きな態度を養い、さらに、明るく活気に満ちた学園での生活を通して、職業人としての豊かな人間性をはぐくむことによって、地域社会や関連産業の発展に寄与できる有為な人間を育成することです。本校はこれまでも、各学科・コースにおいて専門分野を生かした特色ある取組や活動を行い、生徒一人一人を輝かせてきました。昨年度も全国若者ものづくり競技大会造園職種金賞(厚生労働大臣賞)や日本学校農業クラブ連盟全国大会平板測量競技・農業鑑定競技で優秀賞に輝くなど、多くの生徒が日頃の活動の成果を発揮し、着実に実績を上げています。また、文部科学省のスーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)事業の指定を3年間受け、地域創世や成長産業としての農業を担う人材育成を目標に、学習指導法や地域連携、キャリア教育等について職員・生徒一丸となって取り組み、大きな成果を上げることができました。今後も事業の成果を継承し、更に発展させていきたいと考えております。
 これからも地域とともに歩み、地域に愛され、長い伝統をはぐくみながら農業教育の中心校として更に発展させることが私たちの使命と考え、社会で活躍できる人材の育成とともに生徒一人一人の夢の実現に向けて、職員一同全力をつくしてまいります。今後とも農業教育及び本校の益々の発展のために一層のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

  群馬県立勢多農林高等学校 校長 加藤 由典