メニュー

校長室新学科の構成学校紹介教育目標・運営方針学校マップハイスクールガイド進路指導植物科学科バイオテクノロジー科動物科学科緑地土木科食品文化科グリーンライフ科植物デザイン科(NEW学科)食品科学科(NEW学科)緑地土木科(NEWコース)部活動紹介施設紹介図書だより年間行事予定表保護者の皆様へのお願い人事希望表明制度学校評価一覧SPH事業はこちら学校案内パンフレットぐんまスクールネットメール連絡網新型コロナウイルスの対応事務室より学校説明会
 
 

学校への緊急連絡

学校への緊急連絡
※新型コロナウイルスに係る緊急の連絡以外は使用しないでください。
操作マニュアル.pdf
 

生徒連絡及び課題

生徒連絡及び課題

最終更新:2020年6月1日(月)18時20分
 

携帯電話等操作マニュアル

ログイン

緊急連絡登録フォーム操作マニュアル

こちらのマニュアルを参考に操作して下さい。
緊急連絡用登録フォーム操作マニュアル.pdf
 

奨学金募集要項

現在は募集しておりません。
 

Adobe Reader

PDFのファイルが表示されない場合は、下記より最新のADOBE READERをダウンロードして下さい。

 

出席停止通知書

出席停止通知書はこちらです。

感染症と出席停止について.pdf
R2出席停止通知書 .pdf
 

オンライン状況

オンラインユーザー13人
ログインユーザー0人

カウンタ

251604人。

アクセス

群馬県前橋市日吉町2-25-1
TEL 027-231-2403
FAX 027-233-1291
mail setano-hs◎edu-g.gsn.ed.jp
◎を「@」に直してご利用下さい。
 
 

バイオテクノロジー科の概要

バイオ技術を用いて次世代の糧を創出して行きます。

●バイオテクノロジー科 男女40名
 ※ 令和3年度入学者から学科改編に伴い募集停止


2年次より下記のコースに分かれての学習となります。

●植物バイオコース 
植物バイオテクノロジーを中心に生物資源の活用や植物の繁殖、育種に関する先端技術の学習を中心に、農業や環境について学習します。

●フードバイオコース
キノコや食品に利用される微生物に関する知識とそれを活用するバイオテクノロジーを中心に、農業分野や食品加工・開発など食品産業への活躍について学習します。

●取得できる資格
 危険物取扱者
 日本語ワープロ検定
 FFJ検定 日本農業技術検定
 初級バイオ技術者認定試験
 食の6次産業化プロデューサーレベル1

●学習するおもな専門科目
 農業と環境 農業情報処理
 総合実習 課題研究
 野菜 環境科学 植物バイオテクノロジー
 地域バイオテクノロジー 
 微生物利用 林産物利用
 植物バイオテクノロジーと地域連携ⅠⅡ
 フードバイオと地域連携ⅠⅡ
 農業マーケティング




 

バイオテクノロジー科

バイオテクノロジー科
12345
2020/10/13

【バイオテクノロジー科】科目「植物バイオと地域連携Ⅱ」

| by SETANO
3年生の授業で枝豆を収穫しました。
この枝豆は、神流町の伝統食材「アワバタダイズ」の枝豆です。
今年はとても豊作で、たくさんの枝豆を収穫することができました。
とても甘くて香りが良い枝豆です。
生徒はそれぞれ家に持ち帰り美味しい枝豆を堪能できたようです。

  
09:22
2020/10/05

【バイオテクノロジー科】科目「植物バイオと地域連携Ⅰ」

| by SETANO
2年生の授業でサツマイモの収穫をサツマイモの収穫を行いました。
1年次に試験管内で培養したサツマイモを苗にして、2年生になって栽培したサツマイモです。
臨時休校が明けてすぐに栽培を始めて、収穫できるようになるか不安でしたが、
美味しそうなサツマイモがたくさん収穫できました。
しばらく貯蔵して甘くなってきたら、みんなで食べたいと思います。

  
09:16
2020/08/21

【バイオテクノロジー科】科目「植物バイオと地域連携Ⅰ」

| by SETANO
植物バイオコースでは、神流町の伝統食材「アワバタダイズ」を活用した町おこしに取り組んでいます。

2年生の20名で、農家の方々に配布するための種子を栽培している畑の土寄せ・除草作業を行いました。
2年生にとっては初めての神流町での実習でしたが、暑い中しっかり管理作業ができました。
帰りには、関東一の清流と言われる「神流川」のほとりでお弁当を食べて、充実した実習となりました。
2年生のみなさん、お疲れ様でした。
 
 
14:26
2020/07/17

【バイオテクノロジー科】科目「農業と環境」

| by SETANO
1年生の授業「農業と環境」でトウモロコシを収穫しました。
今年は4月からの休校で、種まきや定植などの作業は経験できませんでしたが、
無事にトウモロコシの収穫をすることができました。

2学期からは冬野菜の栽培が始まります。
次は種まきから収穫まで経験できることを祈っています。

 
14:22
2020/01/26

【植物バイオ研究部】日本農業新聞に掲載

| by 職員
1月26日(日)付けの日本農業新聞に本校バイオテクノロジー科植物バイオ研究部が大きく取り上げていただきました。神流町での伝統食材を使用した地域振興プロジェクトを取材していただきました。
  
  伝統農具で大豆の脱穀    みんなで培地作成

(写真提供 日本農業新聞)
14:18
12345